ご気軽に利用可能!リクナビネクストは料金無料

リクナビネクストの利用料金は原則無料です。リクナビネクスト上のIDは自身のメールアドレスとなります。任意でパスワード設定を行います。登録時に職務履歴、希望の職種、自身の個人情報、かなり細かく入力する項目がありますが、細かく入力する事で閲覧する企業側の判断材料の一つになりますのでオファーが来やすくなると考えて良いでしょう。
また、企業側には、オファーであれば自身の個人情報等は一切見られることはありませんのでご安心ください。他、自身のプロフィールに興味を持った企業があります等のメールが週一回のサイクルでリクナビより来ますので見逃しがなくなります。また、オファーをくれた企業に興味がある場合は、「気になる」ボタンをクリックしておけばいつでもその企業の募集内容が確認できます。登録後、マイページが作成されますので閲覧履歴、応募履歴等が簡単にわかります。なお。オファーを頂いた企業への応募等も一切利用料金は無料です。

リクナビネクストの求人情報は国内最大級

リクルートが運営しているだけあって、求人情報量は国内最大と言っても良いでしょう。
他の求人サイトと同じ企業で求人内容が異なる場合もありますので、その場合はリクナビへ問い合わせてみましょう。数時間から数日の間に回答がメールで来ます。また月に何社まで応募して良い等の制約もありませんし、転職のノウハウを教えてくれるサイトの存在もありますので、不安なく転職活動ができるサイトです。
自分の適職がわからない場合は適職診断を行う事も可能ですので、迷ったら利用してみるのも良いでしょう。いずれのサービスを利用するのも料金は無料ですので気軽な気持ちで料出来るのも魅力的です。職種特集やU、Iターン特集、様々な特集が定期的に組まれたサイトが用意されますので、転職先の探しやすさにも定評があります。

募集企業に入社した場合も手数料などは掛かりません。

リクナビを通して入社となっても、自身には何の費用請求もありません。入社後の不安もあると思いますので、入社が決まったからとリクナビを退会しなければならないという事もありません。いつでも就職・転職再開を考え、入社しても登録はそのままにしている方も多くおります。ただ、再開となった場合は、職務履歴が変わっているので入力の変更等を行う事を必ず行いましょう。また、住所等の変更があった場合も同様に変更が必須となりますので注意しましょう。
連絡方法等についてですが、リクナビを通して、企業とのやり取りが始まり、企業によっては以降のやり取りは企業より直接自身とやり取りを行う場合等あります。特に一次、二次、中には三次までの面接設定をしている企業もありますので、連絡の全てがリクナビ経由という事ではない場合もありますので注意しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加